FX|トルコリラの王道

TOP »  FXのトルコリラ円(TRYJPY)に関する注意点

FXのトルコリラ円(TRYJPY)に関する注意点

2013.11.30 19:38(cms.tatsujin05)

トルコリラ円(TRYJPY)のスプレッドと手数料について

FXでトルコリラ円を取引する場合の取引コストは、通常買い売りのレート差であるスプレッドのみ。しかしドル円、ユーロ円などの主要通貨ペアと比較すると、トルコリラ円は流動性が低いためスプレッドコストは高くなります。

下画像のスプレッドは、私がトルコリラの運用をしている「セントラル短資FX」における実際のスプレッドです。

セントラル短資FXのトレード画面

spread.png

上記スプレッドは10銭となっていますが、標準スプレッドは8銭。為替相場の流動性が低い平日毎朝7時(ニューヨーククローズ)、月曜オープニングなどは、やはり15銭程度に拡大しています。


トルコリラ円の「スプレッド」「スワップ」「取引単位」比較表


下項目でトルコリラ円が取引できるFX業者を比較していますが、スワップの高さ、スプレッドの狭さ、会社の信用・安定性を総合的に比較するとセントラル短資FXが最もいいと思います。


業者名 スプレッド スワップ(1日) 取引単位
セントラル短資FX 原則固定1銭 75円 ×
ヒロセ通商 原則固定0.4銭 71円
OANDA 原則固定1銭 75円 ×

 
 
 

トルコリラ(TRY)の特集

トルコリラの外貨投資で抑えたいツボ

トルコリラ 「為替レート、金利推移」 動向の予想を特集

トルコリラ 「魅力と通貨の特徴」 安定感、金利がおいしい

トルコリラ投資 「断然、FXが有利!」 初心者のための入門講座

FX(外国為替取引)の基礎

 

人気のFX業者